業務用スチールラック・スチール棚の専門店アットスチール
06-6781-5155

組み立て方(軽中量スチールラック 耐荷重200kgタイプ)

従来のスチールラックと違い、ボルトで固定する必要が無いボルトレスラックは、組み立てやすく、組立て時間も大幅に削減できます。耐荷重200kg/段でありながら女性にも組み立てやすい点も人気の理由です。

STEP1 「支柱」に「ベースキャップ」を取り付ける

支柱にベースキャップを取り付け完了イメージ
STEP1で必要な部材
支柱
支柱 × 4
ベースキャップ
ベースキャップ × 4
Step1の工程を動画で確認する

ベースキャップを取り付ける

ベースキャップの取付手順
  1. 支柱の脚に、ベースキャップあてる
  2. 手で押さえながら、ハンマーで軽く叩く
  3. 手を放して叩き、しっかりと固定

支柱の上下を確認する

支柱の上下の確認方法

支柱には上下があり、ベースキャップの取付けは下側になります。
上下の判別は、支柱に空いた支柱穴をご確認ください。鍵穴のような形の穴が複数空いており、穴の幅が狭い方が下になります。

STEP2 「天受け」と「棚受け」を取り付ける

支柱に天受けと棚受けを取り付けたイメージ
STEP2で必要な部材
天受け
天受け × 2
棚受け
棚受け × 6(4段の場合)
Step2の工程を動画で確認する

天受けを取り付ける

天受けの取付手順
  1. 赤丸の天受けの爪と支柱の穴を確認
  2. 爪と支柱穴を合わせる
  3. ゴムハンマーで叩いて固定

棚受けを取り付ける

棚受けの取付手順
  1. 最下段の棚受けは下から2,3番目の支柱穴
  2. ゴムハンマーで叩いて固定
  3. 希望の棚の位置に棚受けを取り付ける

天受けと棚受けの取付個所と順番

天受けと棚受けの取付個所と順番

天受けと棚受けの取付け場所と取付手順を、左記の図を参考にお確かめください。

  1. 最上段は「天受け」です。
  2. 最下段は下から2番目と3番目の支柱穴に「棚受け」の爪を合わせて取り付けてください。
  3. 残りの棚受けは、ご希望の位置に取り付けてください。ただし対となる「棚受け」と同じ高さに取り付けてください。

STEP3 「ビーム(間口桟)」を取り付ける

ビーム(間口桟)の取り付け完了イメージ
STEP3で必要な部材
ビーム(間口桟)
ビーム(間口桟) × 4
ロックピン
ロックピン × 8
Step3の工程を動画で確認する

ビーム(間口桟)を取り付ける

ビーム(間口桟)の取付手順
  1. ビームの爪と間口側の支柱穴を確認
  2. 爪と支柱穴を組み合わせる
  3. ハンマーで上から叩く

ロックピンを差し込み、支柱とビーム(間口桟)を固定する

ロックピンの取付手順
  1. ビームと支柱が重なる共通の穴を確認
  2. ロックピンを差し込む
  3. ボルトではないので、差し込むだけでOK

ビームを支柱に隙間が出来ないように水平に

ビームと支柱の隙間

ビームの取付時に、ビームと支柱が斜めになり、すき間ができた状態になることが良くあります。無理に上からハンマーで叩いてしまうと、うまく固定できないだけでなく、ビームの爪がゆがむなどの損傷が起きる可能性もありますので、必ず隙間ができていないか確認し、上からハンマーでたたいてください。

ロックピンが入らなくても焦らないでください

ビームを最後までしっかりと固定する

ロックピンはビームと支柱の穴とが同じ位置に重なることで、差し込むことができます。

もしも、うまく入らない場合は、もう一度上からハンマーで叩き、ビームを支柱にしっかりと固定してください。

正確な位置にビームが取り付けられている場合のみロックピンを差し込むことができます。

STEP4 「棚板」を取り付ける

棚板の取付完了イメージ
STEP4で必要な部材
棚板
棚板 × 4(4段の場合)
Step1の工程を動画で確認する

棚板を取り付ける

棚板の取付手順
  1. 棚板の前方を棚受け・天受けに乗せる
  2. そのまま滑らせるように前方へ
  3. 手前をゆっくりと下げる

棚板は滑らせるように取り付ける

棚板取付け時のコツ

棚板は、先に前方を棚受け・天受けに乗せ、滑らせるように前に進めるとスムーズに取り付けられます。

完成

【連結】 「増連タイプ」を連結する

増連タイプの取付完了イメージ
増連タイプの部材構成(4段の場合)
支柱
支柱 × 2
ベースキャップ
ベースキャップ × 4
天受け
天受け × 2
棚受け
棚受け × 6(4段の場合)
ビーム(間口桟)
ビーム(間口桟)× 4
ロックピン
ロックピン × 8
棚板
棚板 × 4(4段の場合)
増連タイプの取付工程を動画で確認する

単体タイプへの増連タイプの連結手順

増連タイプの連結手順1
  1. 支柱にベースキャップ・天受け・棚受けを取り付ける
  2. 増連タイプを接続する側の支柱に天受けを取り付ける
  3. 増連タイプを接続する側の支柱に棚受けを取り付ける
増連タイプの連結手順2
  1. ビームを取り付けて単体タイプ側と増連タイプ側の支柱を接続する
  2. ビームが外れないように、ロックピンを差し込む
  3. 棚板を取り付けて完成です
次へ
完成
▲ ページトップへ
06-6781-5155
営業時間 9:00 ~ 18:00(土日祝は除く)
※その他の定休日は「お知らせ」よりご確認ください。
  • 日本ラックシステム株式会社
  • タイガーラック株式会社