中量500kg/段 レール式移動棚(単式/埋め込み施工)

納品先    :滋賀県近江八幡市

スチールラック:中量500kg/段 10台

オプション  :足踏みストッパー

組立代行   :有り

埋め込み施工にてレール式移動棚を導入頂きました。

現地確認のご依頼がございましたので、お伺いさせて頂きました。お問い合わせ頂いた際は通常のスチールラック(固定棚)にキャスターを取り付けるご予定でしたが、お話を伺う中で移動棚をご提案させて頂きました。

両端を固定棚に配置しました単式移動をご提案させて頂きました。

当初は合板フラット施工+スロープをご希望され、お見積りさせて頂いておりましたが、埋め込み施工に変更されました。

設置場所は既存の建屋でしたので、埋め込み施工の場合、床の削り・モルタル埋戻しの工程が必要になります。こちらの作業は弊社で請けることも可能ですが、外注になりますので、お客様で手配して頂いた方が安く済むことの方が多いです。今回もお客様で業者を手配して頂いております。

事前にお渡し致します寸法図通りに削って頂きます。通常はレール設置部分のみになりますが、今回は床のレベル(水平値)が良くなかったので設置場所全体を削って頂きました。

アンカーボルトを打ち込んでいきます。

レール式移動棚の全ての施工方法にも共通する工程になりますレベル出しを行ないます。ボルトの本数分全てを調整していきます。

レベル出しを終えましたら、レールを設置していきます。

ここまでで一日目が終了です。モルタル埋戻し作業を行なって頂き、2週間後にスチールラックや台車を設置します。

今回は2週間後でしたが、施工業者との日程が合えば、もっと早めることも可能です。

きれいに埋戻しをして頂いておりました。床の色も変えておられて分かりやすいですね。

移動棚用の台車とスチールラックを設置していきます。

オプションの足踏みストッパーを各台車に1個取り付けます。

埋め込み施工にすることにより段差はありませんので、スムーズに手押し台車を使用出来ます。

完成です。

施工工期はレール設置に半日、ラック設置に半日で実働1日間になります。

Author: nrs1357