業務用スチールラック・スチール棚の専門店アットスチールお問い合わせ情報06-6781-5155

アングル棚 (軽量スチールラック / 耐荷重120s)

アングル棚は、基本的には支柱とすべての棚板を無数のボルトによって固定しますが、当店のアングル棚には、オリジナル棚板固定フックを付属していますので、このフックを使用していただくことで大幅にボルトの数を減らし、組立てや棚板の高さ変更が簡単になります。当店で取り扱うアングル棚は耐荷重120kgの軽量タイプで、倉庫や物置の整理、本棚、整理棚、オフィス用スチール棚として幅広くご活用いただけます。

ボルト最小限!組立時間を30%削減

ボルトの数を最小限に!
アングル棚の欠点を解決した固定フック

従来のアングル棚(スチールラック)は、支柱と棚板を無数のボルトで固定するものが一般的で,組立てには多くの時間と労力が必要でした。しかし当社のアングル棚は、棚板をボルトで固定する通常の方法と、フックに引っかけて固定する方法とを併用することが可能です。使用するボルトの数が大幅に削減され、組立て時に最も大変なボルト締めの作業を大幅に減らすことが可能となり組立時間が大幅に短縮されました。

たった1分!棚板高さ簡単変更

工具も使わず棚板の高さ変更OK

収納物に合わせて棚板の高さ変更を行うことが、倉庫の無駄をなくし効率的な倉庫環境を生み出す為に非常に重要ですが、棚板を全てボルトで固定している従来のアングル棚の場合、その棚板の高さ変更自体に時間や人手を必要としていました。ところが、当社の固定フックを利用すると、棚板の高さ変更はたったの1分で出来てしまう為、必要に応じて高さ変更が簡単に行え、作業効率と収納効率が上昇します。

状況によってボルト固定フック使

選べる2つの設置方法

収納物の大きさが決まっている場合や、スムーズな棚板の高さ変更よりも強度とコストパフォーマンスを重視したいのであれば、すべてをボルトで締めて通常の「アングル棚」としてもお使いいただけます。
ボルトも固定フックもどちらも標準装備となっており、ご購入後に固定方法を状況に合わせて変更していただけますので、必要に応じてボルトと固定フックを使い分けてください。

上位モデルサビにくい焼付塗装

長くお使いいただけるように塗装は上位モデルと同じサビに強いメラミン焼付け塗装を採用しております。 一般的には合成樹脂焼付塗装と呼ばれて、アミノ樹脂とアルキド樹脂で作られた塗料を静電塗装し、比較的低温で焼付を行います。表面が滑らかで塗膜の性質・保色性が良く、耐候性、耐薬品性、耐摩擦性は平均レベルを有しています。

アングル棚の組み立て方法

※音が出るのでご注意ください。



スチール棚の組立て方(アングル棚)
2.無料お見積り・ご注文
スチールラック
簡単検索ツール
耐荷重 高さ 横幅 奥行き 棚板数 形式 台数
耐荷重 高さ 横幅 奥行き 棚板数 形式 色 台数
120s/段
150s/段
200s/段
300s/段
500s/段
700mm
900mm
1200mm
1500mm
1800mm
2100mm
2400mm
900mm
1200mm
1500mm
1800mm
300mm
450mm
600mm
700mm
900mm

天板を含む枚数
段数のイメージ
単体
増連
ホワイトグレー
グリーン
 
ページトップへ