業務用スチールラック・スチール棚の専門店アットスチールお問い合わせ情報06-6781-5155

部材案内(中量スチールラック 耐荷重500kgタイプ)

耐荷重500kg/段の中量ラックは、業務用スチール棚の中でも高い強度の部類に入るスチール棚です。部材一つ一つに強度と使いやすさを高める工夫があり、少しずっしりとした重みにより安定性や安心感がより一層高められています。

耐荷重500sのボルトレス棚の実寸図

支柱

1台あたり:4本(増連タイプは2本)

4回折り加工の55×50mm仕様により、1回折りL字支柱とは比べ物にならないほどの高い強度を実現しています。また、支柱に一直線に並んだ縦長の支柱穴は、ボルトだけでなく工具すら使用せずに「棚受けの取付&取外し」を可能とする優れものです。

間口桟・まぐちさん(ビーム)

1台あたり:4本

中量ラックの骨格を支える重要な部材です。支柱同様に4回折り加工と極太仕様にて、しっかりと中量ラックの骨格を支えます。ビーム(間口桟)の取付けの際は、ゴムハンマーにて叩き入れることが可能ですが、2人以上での取付をおすすめします。

奥行桟・おくゆきさん(天地受け)

1台あたり:4本

最上段と最下段の奥行き方向の骨格部分となります。中量ラックの「内側」に取り付けることで骨格と棚受けの2つの役割を果たしますが、「外側」に取り付けてしまう組立間違いが多く注意が必要です。

棚受け・たなうけ

1台あたり:(棚板の段数-2)×2本 [4段構成であれば(4段-2)×2本=4本]

最大の特徴はボルトも工具も使うことなく、取り付け・取り外しが簡単に出来ることです。形状や長さが天地受け(奥行桟)と似ているため、商品到着時の検品の際はご注意ください。

補強桟・ほきょうさん

1台あたり:棚板枚数と同じ本数(割板1枚につき1本)

補強桟と呼ばれ角棒を棚板1枚1枚の下に設置し、しっかりと棚板を支えます。簡易的な強化方法ではありますが、断面が正方形となる丈夫な角棒を使用していますので、簡単でありながら確実に強度をアップすることができます。

棚板

1台あたり:段数×割板枚数(奥行幅によって1段につき2〜3枚に分かれています)

割板にすることで重量が分散され、奥行幅の短縮によって強度が高められることで重量物にも対応しています。また、1枚当たりの重量が抑えられ、女性の方でも比較的組立てやすい仕様となっております。

ベースプレート

1台あたり:4個(増連タイプは2個)

支柱の先端を保護し、長期にわたり安定した耐久性を維持します。支柱の保護だけでなく床への傷つきも軽減させる効果があります。

セーフティピン(ロックピン)

1台あたり:16本

組立て時に部材が外れたり、何らかの外的要因で外れることを防ぎます。ボルトのようにドライバーで締めることは必要なく、固定部分の穴に差し込むだけです。

スチールラック
簡単検索ツール
耐荷重 高さ 横幅 奥行き 棚板数 形式 台数
耐荷重 高さ 横幅 奥行き 棚板数 形式 色 台数
120s/段
150s/段
200s/段
300s/段
500s/段
700mm
900mm
1200mm
1500mm
1800mm
2100mm
2400mm
900mm
1200mm
1500mm
1800mm
300mm
450mm
600mm
700mm
900mm

天板を含む枚数
段数のイメージ
単体
増連
ホワイトグレー
グリーン
 
▲ ページトップへ
06-6781-5155
営業時間 9:00 〜 18:00(土日祝は除く)
※その他の定休日は「お知らせ」よりご確認ください。