業務用スチールラック・スチール棚の専門店アットスチール
06-6781-5155

2021年2月より、提携工場との協力でコストダウンを実現した新シリーズ(YSシリーズ)が耐荷重120kg・300kg・500kgのモデルにて登場しました。
旧シリーズ(SOシリーズ)の耐荷重120kg・300kg・500kgモデルをご購入いただいていたお客様は、こちらにて今後もご購入いただくことが出来ます。

商品詳細(中量スチールラック 耐荷重300kgタイプ)

中量300kgラックの寸法・棚間隔・各部材の名称などの基本情報をまとめています。設置場所や積載する荷物などの条件と照らし合わせて、最適なスチールラックをお選びください。

耐荷重300㎏ 中量スチールラックのイメージ
耐荷重 300kg/段(1段あたりの耐荷重)
※均等荷重での耐荷重
サイズ(cm)
  • 高さ:90/120/150/180/210/240
  • 横幅:95/125/155/185
  • 奥行:45/60/75/87※奥行870は割板仕様となります。
素材 スチール(鉄)
塗装 メラミン焼付塗装
カラー ホワイトグレー
生産国 日本
段の変更 50ミリピッチにて上下に可能

各寸法図(単体・連結)

本体外寸は表記されている数値は呼称寸法であり、実寸は高さは「+5mm」、横幅は「+50mm」、奥行きはそれぞれ異なる点にご注意ください。連結しますとラック間の支柱を共有できるため、連結時の横幅は柱分の幅(50mm)が短くなります。

例)横幅1850の単体と横幅1850の連結を繋げた場合の合計の横幅 → 1850+(1850-55)=3645  ※単位はミリ(mm)

中量スチールラック(耐荷重300㎏)の寸法図1
中量スチールラック(耐荷重300㎏)の寸法図2
中量スチールラック(耐荷重300㎏)の連結図
高さ 呼称寸法 900 1200 1500 1800 2100 2400
外寸 905mm 1205mm 1505mm 1805mm 2105mm 2405mm
横幅 呼称寸法 950 1250 1550 1850
外寸 950mm 1250mm 1550mm 1850mm
棚板実寸 833mm 1133mm 1433mm 1733mm
奥行き 呼称寸法 450 600 750 870
外寸 450mm 600mm 750mm 868mm
棚板実寸 418mm 568mm 718mm 836mm

※記載寸法は支柱位置基準での外寸表示となります。安全ピンやベースなどの小さな出っ張りは含めていません。

表の棚の間隔はあくまで一例です。実際は最上段と最下段以外は50ミリピッチで高さを自由に変えることができます。
棚板の数は棚板枚数が2枚での例もありますが、安全上のことを考えて棚板3枚以上でのご使用をおすすめしています。

中量スチールラック(耐荷重300㎏)の段間隔一覧
中量スチールラック(耐荷重300㎏)の部材構成図
中量スチールラック(耐荷重300㎏)の部材写真
支柱 四回曲げ加工というひと手間によってL字型の支柱に比べ、大幅に強度を高めています。 棚板 角状に曲げる加工により、強度を大幅に飛躍させました。
天地受け(奥行桟) 最上段と最下段に取り付ける棚受けです。 ロックピン
(セーフティピン)
ボルトとは違い、穴に差し込むだけで、ビームと支柱の抜けを防止する安全ピンです。
棚受け ドライバーやハンマーが無くても取り付けられる棚受けです。 ベース金具 フロアを傷つけにくくする樹脂製の足キャップです。
ビーム (間口桟) 横揺れ、ねじれを防ぐ独自形状のビームです。    
中量スチールラック(耐荷重300㎏)の梱包例

部材ごとに小分け梱包されており、宅配の受け取りや設置場所までの移動が行いやすいです。ご注文内容によっては梱包資材の簡素化・帯鉄固定・パレット固定などの場合があります。

※写真は梱包の一例です。商品内容によってこの限りではありません。

▲ ページトップへ
06-6781-5155
受付時間 10:00 ~ 18:00(土日祝は除く)
※その他の定休日は「お知らせ」よりご確認ください。
  • 日本ラックシステム株式会社
  • タイガーラック株式会社