業務用スチールラック・スチール棚の専門店アットスチール
06-6781-5155

2021年2月より、提携工場との協力でコストダウンを実現した新シリーズ(YSシリーズ)が耐荷重120kg・300kg・500kgのモデルにて登場しました。
旧シリーズ(SOシリーズ)の耐荷重120kg・300kg・500kgモデルをご購入いただいていたお客様は、こちらにて今後もご購入いただくことが出来ます。

軽量ラックの組み立て方(軽量スチールラック 耐荷重120kgタイプ)

軽量スチールラックの組み立て方を動画や写真で詳しく解説しています。アングルと棚板をボルトで固定するシンプルな構造ではありますが、多数のボルトでの固定が必要で組立時間が長いスチールラックです。このページで組み立て方を確認しておくと安心です。

2種類の組立て方よりお選びいただけます
ボルトでの棚板固定イメージ

通常のスチールラックの組立て方になります。一段一段ボルトにて固定するため、組立てには時間がかかりますが、頻繁に棚板の高さ変更を行う必要が無ければ、棚板をしっかりと固定でき、より安定感が増します。
また、当店でお買い求め頂いた場合に付属している棚板固定用フックをご利用頂くと、組立てが簡単になり、組立て時間も短縮できます。

Step1 「支柱」に最上段・最下段の「棚板」を取り付ける

支柱に最上段の棚板固定完了イメージ
STEP1で必要な部材
支柱
支柱 × 2
棚板
棚板 × 2
脚先金具
脚先金具 × 2
コーナープレート
コーナープレート
× 4
ボルト&ナット
ボルト&ナット
× 24

最上段の棚板をボルトで取り付ける

最上段の棚板の取付手順
  1. 2本の支柱を並べ、最上段の位置へ棚板を置く
  2. 支柱と棚板の間にコーナープレートを差し込む
  3. ボルトとナットで仮止めする ※手締め可

最下段の棚板をボルトで取り付ける

最下段の棚板の取付手順
  1. 最下段の位置で棚板とコーナープレートをボルトで仮止めする ※手締め可
  2. 脚部分のボルト固定時には、脚先金具を支柱の外側より当てます
  3. 脚先金具も同時にボルトとナットで仮止めする ※手締め可

改善!組立て易くなったコーナープレート

通常2枚に分かれているコーナープレートを、1枚の直角に曲げられたプレートにすることで、より組立て易さが向上しました。

Step2 中段の「棚板」を取り付ける

中段の取付完了イメージ
STEP2で必要な部材
支柱
支柱 × 2
棚板
棚板 × 2
脚先金具
脚先金具 × 2
コーナープレート
コーナープレート
× 4
ボルト&ナット
ボルト&ナット
× 40

最下段の棚板の取り付ける際に、ベースプレートも取り付ける

中段の取り付け
  1. 中段の取り付け位置に棚板を置く
  2. ボルトとナットで仮止めする ※手締め可
  3. 全ての棚板を取り付けたら、残り2本の支柱と金具類をボルトで仮止めする ※手締め可

Step3 ボルトの本締めをする

完成イメージ
STEP3で必要な部材
STEP3にて新しく使用する部材はありません。

全体のバランスを整えながらボルトの本締めをする

ボルトの本締め
  1. ゆっくりと棚を起こします
    起こした直後はボルトの緩みにより傾きます
  2. 全体のバランスを整えながら、最上段と最下段のボルトを本締めします
  3. 全てのボルトを本締めできたら完成です

スチールラックを歪ませない棚板固定のコツ

棚板の固定方法によっては、棚板が水平にならないだけでなくスチールラック全体をゆがませてしまう原因になることがあります。そこで次の2つの点に注意して棚板の固定を行ってください。

まず、スチールラックを起こしてすぐにボルトを締めてはいけません。棚板が水平になっていないことがあるからです。必ず棚板の四方を軽くたたいて水平になっているか確認してください。

次にボルトの締める順序によって、大きくゆがんでしまうことがあります。水平に歪みなく棚板を取り付けるには、左記の数字の順に対角線上のボルトを締めることで軽減できます。

完成
ボルトでの棚板固定イメージ

当店のスチールラック(アングル棚)は、当店でお買い求めいただいたお客様に無料にて付属しているBCフックにて中段の棚板を固定して頂くセミボルトレスラックとして組立て・ご使用頂くことも可能となっております。BCフックにて組立て頂くことで、組立て方法が簡単になり、組立て時間も大幅に短縮できます。(ボルトを1本も使うことなく組み立てられるボルトレスラックも当店にて取り扱っております。)

Step1 「支柱」に最上段・最下段の「棚板」を取り付ける

支柱に上下棚板固定完了イメージ
STEP1で必要な部材
支柱
支柱 × 4
棚板
棚板 × 2
脚先金具
脚先金具 × 4
コーナープレート
コーナープレート
× 8
ボルト&ナット
ボルト&ナット
× 48

最上段の棚板をボルトで取り付ける

最上段の棚板の取付手順
  1. 2本の支柱を並べ、最上段の位置へ棚板を置く
  2. 支柱と棚板の間にコーナープレートを差し込む
  3. ボルトとナットで仮止めする ※手締め可

最下段の棚板をボルトで取り付ける

最下段の棚板の取付手順
  1. 最下段の位置で棚板とコーナープレートをボルトで仮止めする ※手締め可
  2. 脚部分のボルト固定時には、脚先金具を支柱の外側より当てます
  3. 脚先金具も同時にボルトとナットで仮止めする
    上下の棚板を取り付けたら、残り2本の支柱と金具類をボルトで仮止めする

改善!組立て易くなったコーナープレート

通常2枚に分かれているコーナープレートを、1枚の直角に曲げられたプレートにすることで、より組立て易さが向上しました。

Step2 ボルトの本締めをする

上下棚板固定完了イメージ
STEP2で必要な部材
STEP2にて新しく使用する部材はありません。

最上段と最下段のボルトを本締めする

最上段の棚板の取付手順
  1. ゆっくりと棚を起こします
    起こした直後はボルトの緩みにより傾きます
  2. 全体のバランスを整えながら、最上段と最下段のボルトを本締めします
  3. バランスを確認しながら少しずつ増し締めしてください

Step3 中段の「棚板」を取り付ける

完成イメージ
STEP3で必要な部材
棚板
棚板 × 2
BCフック
BCフック × 8

中段の棚板をBCフックで取り付ける

※BCフックでの使用の場合、耐荷重は100kg/段となります。

中段の棚板の取付手順
  1. 中段の取り付け位置にBCフックを取り付ける
    ※1段あたりフック4個
  2. 棚板を傾けて柱の内側に入れる
  3. BCフックに棚板を引っ掛けて完成
次へ
完成
▲ ページトップへ
06-6781-5155
受付時間 10:00 ~ 18:00(土日祝は除く)
※その他の定休日は「お知らせ」よりご確認ください。
  • 日本ラックシステム株式会社
  • タイガーラック株式会社